ホーム > DBJの金融サービス > 融資 > 評価認証型融資 > DBJ環境格付融資 > (株)アレフのケース

(株)アレフのケース

アレフは、昭和51年に設立された外食事業者で、ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」等を全国に展開しています。「人間の健康と安全を守り育む事業の開拓」「人間の福祉を増大する事業の創設」「自然を大切にする事業の展開」を〈3つの企業使命〉とし、事業を通じた高い付加価値の提供とともに、持続可能な社会の構築に取り組んでいます。

アレフに対して、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。格付評価においては、①農薬の使用制限や生態系調査の実施など法令水準を上回る独自の基準を設定し、安全と品質の確保のみならず環境や生物多様性に配慮した食材の調達に努めている点、②生ごみ粉砕乾燥処理機「ゼロワンダー」の導入により、各店舗で発生した食品残渣の堆肥化を進め、その肥料で生産した農産物を仕入れるという食品リサイクルループの形成など、高い資源化率を実現している点、③一般家庭から回収した廃食用油の燃料化や、「えこりん村の子どもたち」など環境教育プログラムの実施・提供を通じて、積極的に消費者への環境啓発活動に取り組んでいる点、を高く評価しました。

ページ先頭

ページトップへ