ホーム > 投融資事例 > 産業分野

産業分野

設備投資向け長期資金提供で培った産業調査力・企業分析力をベースとしながら、1990年代にいち早く新規事業向けファイナンスに取り組み、事業再生や産業再編が課題となった2000年代前半以降はDIPファイナンスやプライベートエクイティ投資、M&Aアドバイザリー業務等を本格化させました。2008年の株式会社化以降も、こうした知見・経験を活かし、産業調査力をさらに高めながら、海外進出やノンコア事業切り出し、新事業創出、財務再構築のための投融資やアドバイザリー業務等を通じて、お客様のその時々の課題の解決や競争力強化に貢献してきました。

※本取り組みにあたっては、当行所定の審査が必要となります。

ページ先頭

ページトップへ