ホーム > 投融資事例 > 産業分野 > 通信

通信

日々増大を続けるデータ通信量、莫大な通信トラフィックを支える通信ネットワークはその役割がこれまで以上に増しています。DBJグループは1980年代の通信自由化以降、世界でも有数の高速・大容量を誇る国内ネットワークの構築を金融面でサポートしてきました。今後、あらゆるモノが通信で繋がっていく社会の到来とともに、通信ネットワークは社会の基盤インフラとして、より強靱に、より高度に発展を遂げる必要があります。

これからも、国内外における先駆的な取り組みに積極的に参画しつつ、リスクマネーの供給を通じた次世代の通信インフラ構築に貢献して参ります。

※本取り組みにあたっては、当行所定の審査が必要となります。

ページ先頭

ページトップへ