ホーム > 投融資事例 > 投融資一体(リスクマネーの供給)

投融資一体(リスクマネーの供給)

日本開発銀行・北海道東北開発公庫の時代より、設備資金向け長期融資に取り組み、業界に対する深い理解、企業分析力に裏打ちされた適切なリスクテイクを行ってきました。さらに、こうした企業・事業を診る力に加えて、先進的な金融スキームも積極的に取り入れ、プロジェクトファイナンスや事業再生ファイナンスでは、日本において先駆的な役割を果たしてきました。また、リスク評価能力を活かし、融資からメザニン・投資へと取り組み領域を広げ、企業の成長支援やインフラ構築のためのリスクマネー供給でも、日本において主導的な役割を果たしてきました。

※本取り組みにあたっては、当行所定の審査が必要となります。

ページ先頭

ページトップへ