ホーム > 会社情報 > 会社概要・民営化情報 > 事業内容

事業内容

DBJの事業内容は以下の通りです。

目的 出資と融資を一体的に行う手法その他高度な金融上の手法を用いることにより、長期の事業資金に係る投融資機能を発揮し、長期の事業資金を必要とするお客様に対する資金供給の円滑化及び金融機能の高度化に寄与すること。
業務の範囲 旧DBJの業務(出資・融資・債務保証等)を基本として、新金融技術の活用に必要な業務を行うとともに、資金調達面では主に社債や長期借入金による調達に加え、国の財政投融資計画に基づく財政融資資金、政府保証債等の長期・安定的な資金調達を行うこと。
業務の内容 長期の資金供給をはじめとする機能を複合的に発揮することにより、お客様への「投融資一体型金融サービス」の提供を行うこと。

サービス

DBJは、幅広いお取引先基盤、産業情報の蓄積を活かし、「環境・技術」「社会インフラ」「地域」に強みを発揮できる、より高度な金融サービスを目指しています。

DBJの投融資事例

実行状況

当行の投融資の実行状況についてはこちらをご覧ください。

投融資の実行状況

ページトップへ