ホーム > 金融用語集

金融用語集

金融に関する用語を50音別とアルファベット別にまとめています。是非ご利用下さい。

L

LBO(Leveraged Buy Out)

事業買収に関わる資金調達方法の一つ。一定のキャッシュフローを生み出す事業を、買い手または買い手の子会社が、当該事業の資産を担保に調達した借入金を利用して買収するファイナンス形態。

LIBOR(London Inter-Bank Offered Rate)

ロンドンのユーロドル市場における銀行間で取引される預金の基準金利。LIBORは、銀行の数で16行(ないし8行)の金利参照銀行が提示する金利について、高い金利の提示銀行4行と低い金利の提示銀行4行の計8 行の提示金利を除いた残り8行の金利の平均によって求められる。資金調達コストの指標としてよく用いられる。

LLCR(Loan Life Coverage Ratio)

借入期間にわたる元利金返済前キャッシュフローの現在価値が借入元本の 何倍に相当するかを示す指標。事業会社の返済能力を分析する指標として、DSCRとともに用いられる。
Loan Life Coverage Ratio式
として算出される。関連:BOT、BTO

LOI(Letter Of Intent)

関心表明書。プロジェクトファイナンスなどでは、詳細な条件が未定の段階で、金融機関が一定の条件を前提として融資する意思を表明する場合に、事業者に対してLOIを出すことがある。なお、本行は、PFI事業において、PFIを推進する立場の政策金融機関として、そのスタンスを幅広く各入札予定者に知って頂くことを目的に、公共に対してLOIを発出している。

Loan Life Coverage Ratio

「ローンライフカバレッジレシオ」の項を参照。

Loan To Value(LTV)

対象資産の評価額に占める債務の割合。債務金額÷資産価値で算出。その逆数は担保率となる。不動産証券化 における社債の格付けにおいては、格付け毎にLTVの基準レンジがほぼ定まっている。

LTV(Loan To Value)

「Loan To Value」の項を参照。

ページ先頭

M

MBO(Management Buy Out)

子会社や一事業部門の経営者が、親会社から当該事業部門の支配権を買収するもの。M&Aの一手法であるが、事業の買収者が第三者ではなく、買収対象事業の経営者である場合がMBOである。通常、事業買収資金を全額当該経営者が調達できるケースは少ないことから、当該事業の資産を担保とした借入を利用するLBO(Leveraged Buy Out)の方式を採ることが多い。

ページ先頭

N

NPV(Net Present Value)

NPVは、プロジェクトから生み出されるネット・キャッシュ・フロー(元利返済前)の割引現在価値から投下資本の現在価値を差し引いたものである。NPVがプラスであると、プロジェクトから生み出されるキャッシュ・フローの価値が実際に投下する資本の価値を上回るということであり、投資する価値のあるプロジェクトであるという判断となる。

ページ先頭

ページトップへ