ホーム > DBJ News > 2010年10月 > [[News]](株)イチネンに対し、DBJ環境格付に基づく...

DBJ News

2010年10月04日

[[News]](株)イチネンに対し、DBJ環境格付に基づく融資を実施
-オートリース業で初の3年連続の格付取得-

株式会社日本政策投資銀行(社長:室伏稔、以下「DBJ」という。)は、平成22年9月30日、株式会社イチネン(本社:大阪市淀川区、代表取締役:黒田勝彦、以下「当社」という。)に対し、環境格付融資を実施しました。

「DBJ 環境格付融資」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて3段階の適用金利を設定するという、「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

当社の親会社である株式会社イチネンホールディングス(以下「当社グループ」という。)は、オートリース事業、自動車メンテナンス受託事業、燃料販売事業、ケミカル事業、パーキング事業の5つの事業を柱としています。主力のオートリース事業では、「自動車のリース事業等の事業活動、商品及びサービスにおいて、地球環境の保全と地域生活環境に配慮し、事業活動と地球環境保全・資源保護との調和、及び汚染の予防に努めます。」という環境方針のもと、メンテナンスリース(注)を中心として、顧客の環境負荷低減に寄与するサービスを提供しています。

(注) メンテナンスリース:車両代金、税金、保険関係費用の他に車両の維持・管理に関する費 用をリース料金に含める方式

今回の評価では、当社グループのオートリース事業及び自動車メンテナンス受託事業を対象とし、リサイクルパーツを積極的に活用したメンテナンスサービスとの組み合わせ案件が増加するなど、中核業務であるメンテナンスリースの付加価値向上に向けた取り組みが強化されている点等を評価しました。結果、当社グループはオートリース事業者としては初めてDBJ 環境格付を3年連続で取得しました。

DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客さまの信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客さまの取り組みを積極的に支援してまいります。

【お問い合わせ先】
関西支店 企画調査課  電話番号:06-4706-6455

ページ先頭

ページトップへ