ホーム > DBJ News > 2011年08月 > [[News]]四国化工機(株)に対し、 「DBJ環境格付...

DBJ News

2011年08月31日

[[News]]四国化工機(株)に対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
~徳島県の企業に初適用~

 株式会社日本政策投資銀行(社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、四国化工機株式会社(本社:徳島県板野郡北島町、代表取締役社長:植田滋、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。
 
 「DBJ環境格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評価、優れた企業を選定し、得点に応じて3段階の適用金利を設定するという、「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、徳島県に本社を置く食品産業向け機械メーカーで、無菌充填技術等の先進的な食品機械テクノロジーを背景に、液体食品充填機の分野では国内トップクラスのシェアを有しています。また、食品会社に機能性・デザイン性の優れた包装資材を提供する包装資材事業、「さとの雪」ブランドによる豆腐の製造・販売等を担う食品事業も手掛けており、機械事業を含めたこれら三事業を一体的に展開する独自のトータルシステムにより、食文化の発展と人々の健康に貢献しています。

 今回の評価では、(1)常温流通を可能にした紙容器入り豆腐、従来比25%の軽量化を実現した「LECOカップ」、蓋材と本体の同一素材化により再資源化を容易にした乳酸菌飲料容器などに代表される、当社の技術力を活かした多彩なエコプロダクツを展開している点、(2)各種環境パフォーマンスを改善させており、特に食品事業では製造過程において発生する副産物を再資源化しゼロエミッションを継続達成している点、(3)排出おからを活用した循環型事業の「とくしまSOYくふう」を主導し、地域連携を通じた食のリサイクルを創出している点等を高く評価しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客さまの信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客さまの取り組みを積極的に支援してまいります。

 【お問い合わせ先】
 四国支店 業務課  電話番号087-861-6677

ページ先頭

ページトップへ