ホーム > DBJ News > 2012年02月 > [[News]]DOWAホールディングス(株)に対し、 「...

DBJ News

2012年02月01日

[[News]]DOWAホールディングス(株)に対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-再び最高ランクの格付を取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、DOWAホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山田政雄、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて3段階の適用金利を設定するという、「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、秋田県小坂鉱山の開発をルーツとし、非鉄金属素材の生産から高付加価値製品の製造、さらにはリサイクルに至る独自の循環型事業を展開しています。また、廃棄物処理や土壌汚染対策など高度なリスク管理を必要とするビジネスを展開する事業特性から、地域住民をステークホルダーとして強く意識したCSR経営を実践しております。

 今回の評価では、(1)リスクコミュニケーションを重視し、環境リスク管理や情報開示をグループ全体で積極的に実施している点、(2)リサイクル分野において、製錬事業で培われた金属回収のノウハウを応用した種々の優れた技術を基盤として、独自の回収体制の構築を進めてきた点、(3)製造分野においても環境負荷の低減に資する設備投資を積極的に実施し、水資源使用量やSOx排出量といったパフォーマンスを大幅に改善している点、等を高く評価しました。
 その結果、当社は前回(平成21年7月)の評価に続いて、「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」という最高ランクの格付を取得しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後も地域の成長に資する事業を積極的に支援してまいります。

 【お問い合わせ先】
 東北支店 企画調査課 電話番号022-227-8182

ページ先頭

ページトップへ