ホーム > DBJ News > 2012年02月 > [[News]]大日本塗料(株)に対し、 「DBJ環境格付...

DBJ News

2012年02月10日

[[News]]大日本塗料(株)に対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-塗料業界初の環境格付取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、大日本塗料株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:岩淺壽二郎、以下「DNT」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」融資は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて3段階の適用金利を設定するという、「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 DNTは、昭和4年の設立以来蓄積してきた防食技術を背景に、建築・構造物向けを中心として、多様な産業のニーズに対応する大手総合塗料メーカーです。DNTは、「環境負荷が小さく持続可能な社会を築いていくことが重要である」という認識の下、事業経営と環境経営を一体に実践し、塗料のもつ多様な機能を活かした製品開発を推進しています。

 今回の評価では、(1)環境配慮製品の売上高を拡大させている点、(2)DNT独自の「環境セミナー」を継続的に開催する等、幅広いステークホルダーに対して製品の環境情報を開示することにより、環境に配慮した塗料の普及に努めている点、(3)国内外の生産子会社において環境マネジメントシステムの構築を推進し、グループ全体で環境配慮製品の開発・製造に取り組んでいる点を高く評価しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

 【お問い合わせ先】
 関西支店 企画調査課 電話番号06-4706-6455

ページ先頭

ページトップへ