ホーム > DBJ News > 2012年03月 > [[News]]旭カーボン(株)に対し、 「DBJ環境格付...

DBJ News

2012年03月30日

[[News]]旭カーボン(株)に対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-3年連続の「DBJ環境格付」取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、旭カーボン株式会社(本社:新潟市、代表取締役社長:藤本真哉、以下「当社」という。)に対し、3年連続で「DBJ環境格付」を付与し、同制度に基づく融資を実施しました。

  「DBJ環境格付」融資は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境影響度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定するという、「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、新潟県に生産拠点を有する株式会社ブリヂストングループのカーボンブラック(※)の製造メーカーであり、環境方針において、環境保全が企業の社会的責任の中で極めて重要であることを掲げ、本業での環境経営の実践を重視しています。

 今回の評価では、(1)カーボンブラック製造工程で発生する副生ガスを自家発電に利用し、当社工場内で使用する全ての電力を賄うとともに、その際に発生するCO2を近隣工場へ売却することで、地域特性を活かした副産物利用を推進している点、(2)水リサイクルシステムの運用による水資源投入量の削減や産業廃棄物のゼロエミッションの達成といった、環境パフォーマンス指標の改善を継続して実現している点、等を高く評価しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客さまの取り組みを積極的に支援してまいります。
 
(※)カーボンブラック:自動車タイヤ等ゴム製品の補強材のこと。

 【お問い合わせ先】
 新潟支店 業務課 電話番号025-229-0745

ページ先頭

ページトップへ