ホーム > DBJ News > 2012年04月 > [[News]]DBJグループのDBJ証券(株)が、 (株...

DBJ News

2012年04月04日

[[News]]DBJグループのDBJ証券(株)が、
(株)イチネンの環境評価付私募債を取り扱い

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)のグループ会社であるDBJ証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:酒巻弘、以下「DBJ証券」という。)が、株式会社イチネン(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:黒田勝彦、以下「当社」という。)の発行する環境評価付私募債を取り扱いました。なお、DBJ証券が取り扱う環境評価付私募債としては、初めての案件となります。

 当社を中核とするイチネングループ(以下「当社グループ」という。)は、リース事業、自動車メンテナンス受託事業、燃料販売事業、ケミカル事業、パーキング事業の5つの既存事業と共に、平成23年からカーシェアリング事業へ参入したことにより、さらなる環境経営の強化を進めています。

 本件は、DBJ証券が、DBJによる「DBJ環境格付」(注1)に基づき、環境評価付私募債の取り扱いを行うものです。なお、DBJは、平成23年9月に当社グループに対して「環境への配慮に対する取り組みが先進的」という格付を付与しております(注2)

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

(注1)「DBJ環境格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定するという、世界で初めての融資メニューです。

(注2)「DBJ環境格付」評価では、当社グループのケミカル事業を除く事業を対象とし、(1)EV車・ハイブリッド車を中心とする環境配慮型車両の新規契約台数が直近期で前年比の倍増と大きく増加した点、(2)リビルド部品を活用した修繕サービスに加え、CO2削減効果が高いカーシェアリング事業を立ち上げる等、環境配慮型サービスを拡大している点、(3)社内表彰制度や事業所周辺の清掃活動などを通じ、社内の環境意識を高める努力を続けている点、等を高く評価しています。

 【お問い合わせ先】
 関西支店 企画調査課 電話番号06-4706-6455

ページ先頭

ページトップへ