ホーム > DBJ News > 2012年08月 > [[News]](株)カインズに対し、 「DBJ環境格付」...

DBJ News

2012年08月10日

[[News]](株)カインズに対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
―循環型社会の実現を目指す企業活動を支援―

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、株式会社カインズ(本社:群馬県高崎市、代表取締役社長:土屋裕雅、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」融資は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評価、優れた企業を選定し、得点に応じて3段階の適用金利を設定するという、「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、ホームセンター「カインズホーム」等を23都道府県下に合計185店(平成24年7月末現在)展開している業界トップクラスの企業です。
 “For the Customers”の経営理念のもと、ナショナルブランド(NB)商品のみならず、日々消費者に接している小売業としての立場から当社独自の多様なプライベートブランド(PB)商品等を低価格で提供することで、ライフスタイルの提案をテーマにした事業展開を確立し、各地の消費者から高い支持を得ています。

 今回の評価では、(1)省エネ型照明設備や高効率空調機器の導入等といったハード面の取り組みに加え、エネルギーマネジメントシステムを活用したオペレーションの改善といったソフト面での対策により、店舗におけるエネルギー効率の改善に努めている点、(2)店舗出店に合わせた物流センターの最適配置や輸送ルート見直し、グループでの共同配送に加え、物流センター自体の省エネ性能向上により、物流にかかる環境負荷の低減を推進している点、(3)「エコライフスタイルの提案」という商品コンセプトの具現化に向けて、LED照明機器に代表される省エネ関連のPB商品について製造委託先との共同開発を実施している点、等を高く評価しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。
        
 【お問い合わせ先】
 中堅・成長企業ファイナンスグループ 電話番号03-3244-1730

ページ先頭

ページトップへ