ホーム > DBJ News > 2012年10月 > [[News]](株)サニーマートに対し、 「DBJ環境格...

DBJ News

2012年10月09日

[[News]](株)サニーマートに対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-環境配慮型経営促進事業利子補給制度を四国地域で初適用-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、株式会社サニーマート(本社:高知県高知市、代表取締役社長:中村彰宏、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評価、優れた企業を選定し、得点に応じて3段階の適用金利を設定するという、「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、高知県、愛媛県、香川県において、計23店舗を展開している食品スーパーマーケットチェーンです(平成24年9月末時点)。地域に密着したサービスを目標に掲げ、地域のお客様から高い支持を得ています。当社の環境経営は、地域に根ざし、各種環境パフォーマンスの改善を進めている点に特徴があります。

 今回の評価では、(1)店舗のエネルギー使用状況をリアルタイムで見える化したことを通じて従業員の意識改革を図るとともに、LED照明等の省エネ設備を積極的に採用し、電気使用量等の環境パフォーマンスを改善している点、(2)地元堆肥化施設と産直農家との協働で食品リサイクルループを構築し、店舗の作業場から徹底的に食品残渣を分別することで高水準の再生利用等実施率(※)を達成している点、 (3)高知県産の檜の間伐材を店舗の什器・レジ台に活用する等、主体的に環境保全活動に貢献している点、等を高く評価しました。

 その結果、当社は、「環境への配慮に対する取り組みが先進的」という格付を取得することになりました。
 また、当社は環境格付の取得とともに、「原単位当たりCO2排出量」を5年以内に5%以上削減するとの誓約により、国の環境配慮型経営促進事業利子補給金制度を利用することになります。なお、当該利子補給金制度は、四国地域では初めての適用となります。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


(※)「再生利用等実施率」は、以下の計算式より算出。

当年度における発生抑制の実施量+再生利用の実施量+熱回収の実施量×0.95+減量実施量

当年度における発生抑制の実施量+発生量




 【お問い合わせ先】
 四国支店 企画調査課 電話番号087-801-6676

ページ先頭

ページトップへ