ホーム > DBJ News > 2013年02月 > [[News]](株)ティラドに対し、 「DBJ環境格付」...

DBJ News

2013年02月04日

[[News]](株)ティラドに対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-2度目の取得・環境格付評価ランクアップ-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、株式会社ティラド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:嘉納裕躬、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ 環境格付」融資は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評価、優れた企業を選定し、得点に応じて3段階の適用金利を設定するという、「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、ラジエータ等の熱交換器専門メーカーの大手で、特に二輪車や建設・産業機械の熱交換器では世界トップシェアを有しています。「地球環境を配慮した『世界No.1熱交換システムメーカー』を目指す」という経営方針に基づき、事業と一体化した高いレベルでの環境経営を実践しています。 

 今回の評価では、(1)従来製品に比べてライフサイクルにおける環境負荷を大幅に低減した製品を「ティラド環境貢献製品」と認定し、2013年度までに当該製品の売上高構成比を30%以上に拡大するという「T.RAD 環境ビジョン2020」を掲げ、その実績を着実に伸ばしている点、(2)当社自らが調達先企業のEMS構築支援を行う「ティラドEMS認証」プログラムにより、バリューチェーン全般にわたる環境配慮のレベルの底上げを推進している点、(3)自社施設内で排水処理した工場排水を、生産設備の冷却やビオトープ池への再利用という形で水質汚染防止を図る本業と一体となった生態系保全活動を実践している点、等を高く評価しました。

 その結果、当社は、平成21年度取得の格付よりランクアップし、「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」という格付を取得しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営の推進に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

 【お問い合わせ先】
 企業金融第1部 電話番号03-3244-1666

ページ先頭

ページトップへ