ホーム > DBJ News > 2016年06月 > [[News]]新日鐵住金(株)に対し、 「DBJ環境格付...

DBJ News

2016年06月30日

[[News]]新日鐵住金(株)に対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-最高ランクの格付を取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、新日鐵住金株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:進藤孝生、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」融資は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定するという世界で初めての融資メニューです。

 当社は、高い国際競争力を有する製鉄事業を中心に、エンジニアリング・化学・新素材・システムソリューションなどの事業も営む国内トップの鉄鋼メーカーです。「「環境経営」を基軸とし、環境への負荷の少ない環境保全型社会の構築に貢献する。」を環境基本方針として掲げ、環境マネジメント体制の強化等に努めています。

 今回の格付では、以下の点を高く評価しました。

(1)環境担当副社長をトップとする環境経営委員会の下、国内外の数多くのグループ会社の中から、環境側面の大きさに応じてマネジメント対象を選定し、定期的な実地監査を通じた実効性の高い独自のEMSを展開している点
(2)製造工程で発生する副生ガスや排熱などの未利用エネルギーの有効活用や副産物の再資源化を高水準で継続すると共に、一般家庭や他産業で発生した廃プラスチックおよび廃タイヤの資源リサイクルを進める等、循環型社会の構築に寄与している点
(3)高強度鋼材(ハイテン)に代表される環境配慮型製品の提供を通じ、ライフサイクル全体を通して環境負荷低減に貢献していることに加え、次世代の製鉄プロセス開発に代表される技術開発に注力している点

 その結果、当社は、「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」であるという格付を取得しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 企業金融第1部 電話番号03-3244-1680

ページ先頭

ページトップへ