ホーム > DBJ News > 2016年07月 > [[News]](株)ダイフクに対し、 「DBJ健康経営(...

DBJ News

2016年07月01日

[[News]](株)ダイフクに対し、
「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」に基づく
融資を実施
-最高ランクの格付を取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社ダイフク(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:北條正樹、以下「当社」という。)に対し、「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」(以下「DBJ健康格付」という。)に基づく融資を実施しました。

 「DBJ健康格付」融資は、独自の評価システムにより、従業員への健康配慮の取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、モノを効率的に動かす保管、搬送、仕分け・ピッキングシステムの総合メーカーであり、物流システムのコンサルティングからアフターサービスまでトータルで提供するシステムインテグレーターとして、当該業界において世界No.1の売上高を誇っています。

 今回の格付では、以下の点を高く評価しました。

(1)全社横断的な専門組織「こころと体の健康づくり委員会」を平成18年度より組織し、産業医・保健師・健康保険組合と一体的に、重要課題として掲げた有所見者率低減等に向けて、数値目標を設定しながらPDCAサイクルを着実に運用している点
(2)外部の分析専門事業者も活用した、健診データやレセプトデータ等に関する多様かつ多角的な分析を通じて、上記課題を特定していることに加え、事業所毎に生活環境等も踏まえて課題の原因推定を行った上で、運動セミナーやプログラム等の対策を講じている点
(3)全従業員に生活習慣病健診を行い、高リスク者には「はらすまダイエット」等の対策を個別に実施していることや、メンタルヘルス不調者の早期発見策として人事異動者全員に保健師面談を実施している等、従業員各人に対して手厚い配慮を行っている点

 その結果、当社は、「従業員の健康配慮への取り組みが特に優れている」という最高ランクの格付を取得しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、健康経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 関西支店 電話番号06-4706-6452

ページ先頭

ページトップへ