ホーム > DBJ News > 2016年11月 > [[News]]日本航空電子工業(株)に対し、 「DBJ環...

DBJ News

2016年11月01日

[[News]]日本航空電子工業(株)に対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-最高ランクの格付を取得-

 株式会社日本政策投資銀行(社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、日本航空電子工業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小野原勉、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」融資は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定するという世界で初めての融資メニューです。

 当社グループでは、自然環境や生物多様性を尊重し、環境にやさしい事業活動を通して社会的責任を果たすことにより、豊かで持続可能な循環型社会の実現に貢献することを基本理念として、環境経営を推進しております。

 今回の環境格付では、以下の点を高く評価しました。

(1)環境負荷の発生状況をリアルタイムで可視化するモニタリングシステムを通じたマネジメント等、製造プロセスの不断の改善を通じて、生産時のエネルギー効率改善を実現している点
(2)多岐にわたる製品に使用されるコネクタの製品特性上、最終製品の環境性能に基づいて自社の環境配慮型製品を定義し、営業提案件数について数値管理することで、製造・販売一体的に製品の普及促進に努めている点
(3)グリーン調達ガイドラインを有し、独自の認定基準による環境アドバイザー制度の下、徹底した環境品質確認を行っており、当該取り組みを全ての一次取引先に加え、重要な二次取引先までスコープを広げ、優れたサプライチェーン管理を実践している点

 その結果、当社は「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」という最高ランクの格付を取得しました。 

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   企業金融第2部 電話番号 03-3244-1660  

ページ先頭

ページトップへ