ホーム > DBJ News > 2016年12月 > [[News]]日本コーンスターチ(株)に対し、 「DBJ...

DBJ News

2016年12月15日

[[News]]日本コーンスターチ(株)に対し、
「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施
-最高ランクの格付を取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、日本コーンスターチ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:倉地聡一郎、以下「当社」という。)に対し、「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ BCM格付」融資は、DBJが開発した独自の評価システムにより、防災および事業継続への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「BCM格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、コーンスターチや糖化製品、化工でん粉等の製造を行う慶応3年創業の総合でん粉メーカーです。食品や医薬をはじめ製紙や段ボール等の工業製品に至るまで、幅広い分野で当社製品が原材料として使用される中、安定供給責任を果たすべく、高度な事業継続対策を進めています。

 今回の格付では、以下の点を高く評価しました。

(1)衣浦事業所において東海・東南海地震を想定した耐震補強工事を建屋・機械装置・地盤に実施したことに加え、関東に工場を新設することで同時被災性を排除した供給体制を確立予定である等、ハード面での堅牢性を高める投資を着実に実行している点
(2)重要製品の提供に必要となる業務を細分化し優先順位および目標復旧時間を設定した上で、その達成に向けて経営資源の脆弱性分析および対策を継続的に実施していることに加え、製品供給の継続に必要な戦略在庫を確保する等、事業影響度分析に基づいた衣浦事業所での早期復旧戦略を構築している点
(3)事業継続方針の事業所内掲示や従業員による読み上げ等により事業継続に関する意識醸成を図ると共に、階層別教育や全社連携を確認する事業継続演習の定期的な実施等により、早期復旧戦略の実効性を向上させている点

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、有事における事業継続の推進に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   企業金融第3部 電話番号 03-6311-8461

ページ先頭

ページトップへ