ホーム > DBJ News > 2017年01月 > [[News]]新日本無線(株)に対し、 「DBJ健康経営...

DBJ News

2017年01月13日

[[News]]新日本無線(株)に対し、
「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」に基づく融資を実施
―「電子部品・デバイス・電子回路製造業」初の格付取得、最高ランクを取得―

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、新日本無線株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小倉良、以下「当社」という。)に対し、「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」融資は、従業員への健康配慮の取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、平成28年4月に当社グループとしての「ヘルシーカンパニー宣言」を社内外に公表し、「個人の健康」と「組織の健康」の実現に向けた取り組みを積極的にすすめています。

 今回の格付では、以下の点を高く評価しました。

 (1)個人の健康対策として、社内イントラネット上にて健診結果の見方と共に健康指標の全社平均値をグラフ化して表示することで自身の健康レベルを把握させる他、ウォーキングイベントの開催や社内フィットネスルームの設置等を通じて自律的な健康管理を促している点
 (2)組織の健康対策として、人事本部が身近な相談役として各フロアに配置した「サポーター」を活用し、多方面からメンタル予防や職場環境改善を推進している点
 (3)ストレスチェックと組織活力調査を組み合わせた独自のメンタルチェックを実施し、性別・部署別のメンタルリスクを分析していることに加え、運動習慣アンケートおよびプレゼンティーイズム調査等を実施し、産業医・保健師など社内の専門家と連携しながら経年で各種健康施策の効果を観察している点

 その結果、当社は「従業員の健康配慮への取り組みが特に優れている」という最高ランクの格付を取得しました。なお、「電子部品・デバイス・電子回路製造業」にての「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」取得は当社が初となります。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、健康経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   企業金融第2部 電話番号 03-3244-1660

ページ先頭

ページトップへ