ホーム > DBJ News > 2017年01月 > [[News]]リコーリース(株)に対し、 「DBJ環境格...

DBJ News

2017年01月27日

[[News]]リコーリース(株)に対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-最高ランクの格付を取得・特別表彰を受賞-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、リコーリース株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:瀬川大介、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」融資は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定するという世界で初めての融資メニューです。

 当社は、リコーグループのCSRにおける重要指針である「誠実な企業活動」「環境との調和」「人間尊重」「社会との調和」の4分野を軸に、ESG(環境、社会、ガバナンス)を強く意識した多面的な取り組みによりCSR経営を推進しています。

 今回の格付では、以下の点を高く評価しました。

(1)ステークホルダーとの対話を踏まえてCSR重要活動領域を特定し、各領域について事業計画と連動したCSR中期経営計画を設定し取り組みを進めると共に、定期的なステークホルダーダイアログを通じて課題およびKPIの見直しに着手している点
(2)サプライヤーと連携した提案活動により環境配慮型物件リースの取扱高目標を前倒しで達成していることに加え、スコープ3算出を通じてリース物件使用に伴う環境負荷を可視化し顧客に対する環境啓発にも繋げている点
(3)ダイバーシティとワークライフ・マネジメントの推進に係るKPIとして女性管理職比率や年間総労働時間等の中長期目標を設定したうえで、全社的な取り組みを加速させている点

 その結果、当社は「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」という最高ランクの格付を2年連続で取得するとともに、あわせて格付評価が傑出して高いモデル企業のみが該当する特別表彰を受賞することになりました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   企業金融第2部 電話番号 03-3244-1660

ページ先頭

ページトップへ