ホーム > DBJ News > 2017年01月 > [[News]](株)ひらせいホームセンターに対し、 「D...

DBJ News

2017年01月31日

[[News]](株)ひらせいホームセンターに対し、
「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」
に基づくシンジケート・ローンを組成
-新潟県における初の健康経営格付取得-

株式会社北越銀行
株式会社日本政策投資銀行


 株式会社北越銀行(頭取:荒城哲、以下「北越銀行」という。)および株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社ひらせいホームセンター(本社:新潟県新潟市、代表取締役社長:清水泰明、以下「当社」という。)に対し、「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」(以下「DBJ健康格付」という。)に基づくシンジケート・ローンを共同アレンジャーとして組成しました。
 新潟県における「DBJ健康格付」融資は、今回が初めての事例となります。
 
 当社は、昭和47年創業の新潟県を中心に展開するホームセンターです。「いつでもだれもが気軽に安心して買い物ができる地域社会のインフラとしてお客様に必要とされる店を追求します」を企業理念に掲げ、地域社会の生活、住まい、遊びの向上を目指しつつ、自社従業員の健康対策にも取り組んでいます。

 「DBJ健康格付」融資は、独自の評価システムにより、従業員の健康配慮への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。
 
 今回の格付では、以下の点を高く評価しました。

 (1)健康経営宣言「ひらせいホームセンターは、社員の健康を重要な経営資源の一つであると捉え、社員の生活習慣の改善、メンタルヘルスケアの充実、安全で快適な職場環境の形成など、組織的な健康増進施策の推進により、社員の健康維持・増進を積極的に支援していきます。」を発信し、トップダウンで健康経営に取り組んでいる点
 (2)店長等管理職も含めた勤務管理の徹底による、過重労働者数“0”の維持を土台として、多様な雇用形態を踏まえたライフステージに応じた働き方の選択、各種制度の充実を図り、従業員のワークライフバランスを推進している点
 (3)健診データやレセプトデータの把握を通じて、当社従業員の健康課題の現状分析に努めている点

 北越銀行およびDBJは、今後とも健康経営に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   株式会社日本政策投資銀行 新潟支店 業務課 電話番号 025-229-0711

ページ先頭

ページトップへ