ホーム > DBJ News > 2017年02月 > [[News]]日本板硝子(株)の発行する種類株式にかかる ...

DBJ News

2017年02月02日

[[News]]日本板硝子(株)の発行する種類株式にかかる
引受契約締結について

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、UDSコーポレート・メザニン3号投資事業有限責任組合およびUDSコーポレート・メザニン4号投資事業有限責任組合(以下、総称して「UDSファンド」という。)(注1)を通じ、ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ第弐号投資事業有限責任組合(注2)と共に、日本板硝子株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長兼CEO:森重樹、以下「当社」という。)との間で、当社が新たに発行するA種種類株式の引き受けにかかる引受契約を締結しました。

 当社は、「VA(※)ガラスカンパニー」(※Value-Addedの頭文字に由来)に変容・変革することを長期戦略ビジョンとして設定し、平成28年10月に発表した「中期経営計画(MTP)フェーズ2」において、「VA No.1戦略推進」、「成長ドライバー確立」、「ビジネスカルチャーイノベーション」および「グローバル経営強化」を重点施策として掲げています。UDSファンドによる本件種類株式の引き受けは、当社の機動的な取り組みを支える投資枠の確保および財務基盤の強化、ならびに安定的かつ長期的な発展による企業価値の向上に寄与することを企図したものです。

 今後、当社臨時株主総会での承認を経た後、平成29年3月に本件種類株式の引受と払込を行う予定です。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、財務基盤の安定化に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


(注1)DBJ、株式会社三井住友銀行および三井住友ファイナンス&リース株式会社が共同して組成したメザニン・ファンド。

(注2)ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役共同代表:齋藤進一、廣本裕一)が、DBJ、株式会社みずほ銀行、株式会社三井住友銀行および株式会社三菱東京UFJ銀行からの出資を受け組成したファンド。


【お問い合わせ先】
   企業ファイナンス部 電話番号 03-3244-1351
   企業金融第5部   電話番号 03-3244-1620

ページ先頭

ページトップへ