ホーム > DBJ News > 2017年02月 > [[News]]武蔵精密工業(株)に対し、 「DBJ環境格...

DBJ News

2017年02月15日

[[News]]武蔵精密工業(株)に対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-最高ランクの格付を3年連続で取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、武蔵精密工業株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:大塚浩史、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」融資は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定するという世界で初めての融資メニューです。

 当社は、「わたしたちは、独創的なものづくりを探究し、世界の人々に信頼される魅力的な商品の提供を通じて、地球社会の発展に貢献します。」との社是に則り、環境活動と本業の価値創造が巧妙に一体化された、高度な環境経営をグローバルに実践しています。

 今回の格付では、以下の点を高く評価しました。

(1)社長をトップとする社内横断的なグローバルな環境マネジメント体制のもと、年2回の社長巡視改善や全拠点の経営層が集まる「GTM(Global Top-management Meeting」等を通じて水平的な情報共有を図り、不断の工程改善により省資源や省エネルギーに取り組む等、着実にPDCAサイクルを運用している点
(2)中長期ビジョン「ムサシグローバルビジョン2020」のもと、「小型化、軽量化、低フリクション」をコンセプトに、LCA(注)評価を活用した、顧客と一体での研究開発を進め、最終製品である二輪車や四輪車の環境負荷低減に大きく貢献する環境配慮製品の普及拡大に努めている点
(3)スコープ3排出量の算定に加え、定期的な取引先調査と環境負荷削減事例の共有を行う「環境VISIT」を実施する等、取引先との主体的な協力体制を構築し、優れたサプライチェーン管理を実践している点

 その結果、当社は、「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」という最高ランクの格付を取得しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

(注) 「LCA」:ライフ・サイクル・アセスメントのこと。


【お問い合わせ先】
   企業金融第1部 電話番号 03-3244-1694

ページ先頭

ページトップへ