ホーム > DBJ News > 2017年02月 > [[News]]八千代工業(株)に対し、 「DBJ環境格付...

DBJ News

2017年02月15日

[[News]]八千代工業(株)に対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、八千代工業株式会社(本社:埼玉県狭山市、代表取締役社長:山口次郎、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」融資は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定するという世界で初めての融資メニューです。

 当社は「わたしたちは、責任ある社会の一員として、持続可能な社会の実現に向け、全ての企業活動を通じて、積極的に地球環境の維持向上に努めます。」との環境基本方針に則り、高度な技術力を背景に国内自動車メーカーとの確固たる取引基盤を構築するとともに、本業を通じた環境経営に取り組んでいます。

 今回の格付では、以下の点を高く評価しました。

(1)社長をトップとする社内横断的な環境マネジメント体制を海外の主要製造拠点へも展開し、特に国内では事業環境の変化に対応すべく、不断の工程改善に取り組み、環境負荷低減効果を定量的に把握しながら、着実にPDCAサイクルを運用している点
(2)顧客の高い要求性能に応えるべく、省資源・省エネルギーの製造設計・成形技術の工夫や材料メーカーとの共同開発等に注力し、低透化・軽量化を実現した環境配慮型「樹脂製燃料タンク」の販売拡大を図っている点
(3)EMS認証取得企業からの調達割合の拡大やスコープ3の一部カテゴリー算定等、環境に配慮したサプライチェーンの構築に着手している点

 その結果、当社は、「環境への配慮に対する取り組みが十分」という格付を取得しました。
 
 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   企業金融第1部 電話番号 03-3244-1694

ページ先頭

ページトップへ