ホーム > DBJ News > 2017年03月 > [[News]](株)荏原製作所の熊本事業所における 新工...

DBJ News

2017年03月09日

[[News]](株)荏原製作所の熊本事業所における
新工場増設に関し、融資を実施
-戦略産業雇用創造プロジェクト関連融資利子補給金制度の活用-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社荏原製作所(本社:東京都大田区、代表執行役社長:前田東一、以下「当社」という。)に対し、戦略産業雇用創造プロジェクト関連融資利子補給金制度(注1)に基づく融資を実施しました。
 
 当社は、ポンプやコンプレッサなどを製造・販売する世界的な産業機械メーカーです。DBJが提供する評価認証型融資制度(注2)に基づく環境、BCM、健康経営の3つの格付全てにおいて、最高ランクの格付を取得した初めての企業であり、非財務的価値の向上に取り組んでいます。

 本件は、戦略産業雇用創造プロジェクト関連融資利子補給金制度に基づき、当社熊本事業所における新工場増設に関し、その設備投資資金を融資するものです。

 当社熊本事業所においては、「くまもと雇用創出総合プロジェクト」の指定業種である半導体関連事業を行っており、新工場増設によって雇用創造効果が見込まれています。

 DBJはこれからも、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、わが国の成長に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


(注1)「戦略産業雇用創造プロジェクト関連融資利子補給金制度」とは、都道府県の実施する戦略産業雇用創造プロジェクトの推進に資する事業を行う事業者に対して、国が利子補給金を支給することにより、雇用機会の増大を図るもの。

(注2)評価認証型融資制度とは、DBJが開発した独自の評価システムにより環境、防災および事業継続対策、従業員への健康配慮への取り組みの優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定する融資制度。


【お問い合わせ先】
   企業金融第1部 電話番号 03-3244-1680

ページ先頭

ページトップへ