ホーム > DBJ News > 2017年04月 > [[News]]株式会社ワイテックに対し、 震災時元本免除...

DBJ News

2017年04月14日

[[News]]株式会社ワイテックに対し、
震災時元本免除特約付きシンジケートローンを組成

株式会社広島銀行
株式会社日本政策投資銀行


 株式会社広島銀行(代表取締役頭取:池田晃治、以下「広島銀行」という。)と株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社ワイテック(本社:広島県安芸郡、代表取締役社長:山本周二、以下「ワイテック」という。)に対して、震災時元本免除特約付きシンジケートローンを組成しました。

 本件シンジケートローンのうち、広島銀行による特約付き融資部分に設定される「震災時元本免除特約」は、予め定められた条件を満たす大規模な地震が発生した場合、当該融資の借入元本の全部または一部が免除されるものです。本特約の設定により、お客さまの大規模震災発生時における財務の健全性の維持、および震災からの速やかな復旧を支援することが可能になります。

 広島銀行はリスクファイナンスに知見を持つDBJから協力を受け、地元企業の大規模地震リスク対策として「震災時元本免除特約付き融資」を創設しました。本件はその第1号案件として、地元の主要産業のひとつである自動車関連サプライヤーのワイテックに対して、融資を実施するものです。広島銀行は同じく自動車関連サプライヤーである他5社に対しても融資を実施しました(※)

 ワイテックは、自動車のボディ・シャシー等を構成するプレス部品を製造する自動車部品メーカーで、広島エリアの他、中国、メキシコ等の海外生産拠点において自動車メーカー向けにプレス部品を供給しており、自動車に求められるさまざまなニーズ・機能の高度化を牽引しています。

 広島銀行は平成28年1月に「〈ひろぎん〉防災・BCP対応支援ローン」を創設し、企業への防災対策・BCP策定の導入提案から防災対策のための設備資金等の融資まで幅広く支援しております。今般、新たに「震災時元本免除特約付き融資」をラインナップに加え、地元企業の震災リスク対策強化に一層取り組んでまいります。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客さまの信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、有事における事業継続の推進に向けたお客さまの取り組みを積極的に支援してまいります。

(※)平成29年4月14日 広島銀行ニュースリリース参照
「地元自動車関連サプライヤーへの「震災時元本免除特約付き融資」の実施について
(http://www.hirogin.co.jp/ir/news/paper/news170414-2.pdf

以 上


【お問い合わせ先】
   株式会社広島銀行 法人企画部    電話番号 082-504-3810
   株式会社日本政策投資銀行 中国支店 電話番号 082-247-4311

ページ先頭

ページトップへ