ホーム > DBJ News > 2017年09月 > [[News]]紙与不動産(株)に対し、 「地域元気プログ...

DBJ News

2017年09月04日

[[News]]紙与不動産(株)に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、紙与不動産株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:渡邉與之、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。九州支店では、「アジアの玄関口、九州の地域力強化」をテーマのひとつとして、北部九州エリアの企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、明治時代の呉服店経営に端を発し、福岡市の都市開発や交通インフラ整備等に多大な貢献をしてきた渡邉家によって設立された紙与産業株式会社の子会社であり、福岡市内において5棟のビル等を所有・運営する不動産事業者です。

 本件は、当社の取り組みを以下の点から「地域元気プログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

(1)創業以来、天神地区を中心とする福岡の中心地にオフィスビルや商業ビルを建設し、安定的な運営を維持することで、地域経済の発展に貢献してきた点
(2)人口増加や企業の新規進出等を背景とするオフィス需要の増加が顕著な博多駅前地区において、当社は今般、紙与博多中央ビル(竣工:平成30年4月、延床面積:約18,853㎡)の建設を行っており、オフィス機能の更新が求められる同地区において新たな業務集積の拠点を提供するという観点から、まちづくりを中心とした九州の地域力強化への貢献が認められる点
※ 紙与博多中央ビルは、「極めて優れた「環境・社会への配慮」がなされたビル」として、DBJ Green Building認証 のプラン認証を取得しております。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、今後も地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。 


【お問い合わせ先】
   九州支店 電話番号 092-741-7734

ページ先頭

ページトップへ