ホーム > DBJ News > 2017年09月 > [[News]](株)イチネンホールディングスに対し、 「...

DBJ News

2017年09月29日

[[News]](株)イチネンホールディングスに対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-10年連続の格付取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社イチネンホールディングス(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:黒田雅史、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」融資は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定するという世界で初めての融資メニューです。

 当社を中核とするイチネングループ(以下「当社グループ」という。)は、「自動車リース関連事業(オートリース、自動車メンテナンス受託、燃料販売、車体修理管理サービス)」「ケミカル事業」「パーキング事業」「機械工具販売事業」「合成樹脂事業」の各事業を展開しています。

 今回の格付では、当社グループの中核事業である自動車リース関連事業の環境配慮への取り組みを対象とし、以下の点を高く評価しました。

(1)「リビルト部品の推進」に関する取り組みとして、2017年度より対象品目にリユースバッテリーを追加し、環境負荷の少ないメンテナンスサービスを拡充した点
(2)リース車両の事故削減に向けた取り組みとして、過去年間5件以上事故が発生している取引先約170社に対しアンケートを行い、事故削減ニーズがある取引先を対象に改善提案を実施している点
(3)次世代経営者の育成を目的とした研修や中堅層を対象としたリーダーシップ研修、課長職を対象に自部門の業務を相互に説明し共有する課長研修をそれぞれ実施するなど、グループ全体として人材開発と育成に取り組んでいる点

 その結果、当社グループは「環境への配慮に対する取り組みが十分」という格付を取得しました。なお、オートリース事業者としては初の10年連続での「DBJ環境格付」取得となります。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   関西支店 企画調査課 電話番号 06-4706-6455

ページ先頭

ページトップへ