ホーム > DBJ News > 2017年10月 > [[News]]長島観光開発 (株)に対し、 「地域元気プ...

DBJ News

2017年10月31日

[[News]]長島観光開発 (株)に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、長島観光開発株式会社(本社:三重県桑名市、代表取締役社長:水野正信、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。
 
 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。東海支店では、東海地域の魅力創出に資する事業を対象とする「東海地域魅力創出支援プログラム」をテーマの一つとして、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、三重県桑名市において年間1,500万人以上の来客を誇る国内有数のレジャー施設で、遊園地「ナガシマスパーランド」、日帰り温泉施設「長島温泉 湯あみの島」、「ホテル花水木」や花と緑と食のパーク「なばなの里」等を展開し、グループで約2,000人の雇用を生み出している総合レジャー施設の運営会社です。平成29年3月には、遊園地に日本初となる座席回転コースター「嵐」の新設を行ったほか、同年5月には、日帰り温泉施設に日本最大級の岩盤浴施設の新設を行う等、各施設のさらなる魅力向上に注力しています。

 本件は、東海地域の魅力創出およびその伝達を通じて地域の雇用を維持・確保し、地域に所得をもたらすことで地域に貢献する当社の取り組みを「地域元気プログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、地域経済の活性化に貢献するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   東海支店 業務課 電話番号 052-589-6892

ページ先頭

ページトップへ