ホーム > DBJ News > 2017年11月 > [[News]]マルハニチロ(株)に対し、 「DBJ BC...

DBJ News

2017年11月30日

[[News]]マルハニチロ(株)に対し、
「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施
―2年連続で最高ランクの格付取得―

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、マルハニチロ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:伊藤滋、以下「当社」という。)に対し、「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ BCM格付」融資は、DBJが開発した独自の評価システムにより、防災および事業継続への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「BCM格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、水産商事・漁業養殖事業に加え、冷凍食品・加工食品事業等をグローバルに展開する総合食品企業です。グループガバナンスや危機管理体制の強化を進めた上で、安全・安心な「食」を安定的に提供すべく、高度な防災および事業継続対策に取り組んでいます。

 今回の格付では、以下の点を高く評価しました。

(1)グループ共通のリスク管理規程類を整備すると共に、防災体制をさらに盤石なものとすべく、新たにグループ会社を含む145拠点に対してインシデントマネジメント計画に係るアンケートを実施し、各拠点の対応状況に応じた追加の対応を実施するなど継続的に体制の見直しを行っている点
(2)部署ごとにリスク管理責任者・担当者を設置し、重要業務の選定や精緻な脆弱性分析と見直しを実施させることで、危機管理意識の醸成を図るとともに、事業継続体制についてもグループ全体での基盤強化に着手している点
(3)設備投資を検討する際に、対象設備が被災した場合の損失と、ボトルネックを解消するために現時点で追加設備投資を行った場合にかかる費用を比較するなど費用対効果を踏まえた分析を行っている点

 その結果、当社は、「防災および事業継続への取り組みが特に優れている」という最高ランクの格付を2年連続で取得しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、今後も防災・事業継続に向けたお客様の取り組みを、積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   企業金融第3部 電話番号 03-3244-1990

ページ先頭

ページトップへ