ホーム > DBJ News > 2017年12月 > [[News]]日本自動車ターミナル(株)に対し、 「DB...

DBJ News

2017年12月12日

[[News]]日本自動車ターミナル(株)に対し、
「DBJ BCM格付」に基づく融資を決定
-4年連続最高ランクの格付を取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、日本自動車ターミナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:秋山俊行、以下「JMT」という。)に対し、「DBJ BCM格付」に基づく融資を決定しました。

 「DBJ BCM格付」融資は、DBJが開発した独自の評価システムにより、防災および事業継続への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「BCM格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 JMTは、首都圏の高速道路ネットワークに隣接した都内4カ所に公共トラックターミナルを整備し、都市間輸送および都市内集配送の拠点、ならびに全国の中継基地として、物流の円滑化および都市機能の向上に寄与しています。

 今回の格付では、以下の点を高く評価しました。

(1)有事における安全確保と物流拠点機能の早期復旧に向けた万全な対策に加え、BCP実効性の向上を目的とした多様な訓練の実施等、事業継続計画の不断の改善を通じて、重大な社会的役割たる広域輸送基地としての使命を果たすことに努めている点
(2)事業継続のための推進組織であるリスクマネジメント委員会を立ち上げ、地震や火災等の自然災害のみならず、事故・犯罪や労務等、社内外の観点から幅広くリスクを新たに特定している点
(3)JMTの働きかけを通じて、全国トラックターミナル協会の会則において災害時の相互協力に関する事項が追加されることで、自社のみならず業界全体のレジリエンス強化に向けた取り組みを進めている点

 その結果、JMTは「防災および事業継続への取り組みが特に優れている」という最高ランクの格付を4年連続で取得しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、有事における事業継続の推進に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   企業金融第3部 電話番号 03-3244-1990

ページ先頭

ページトップへ