ホーム > DBJ News > 2017年12月 > [[News]]イオン(株)に対し、 「DBJ BCM格付...

DBJ News

2017年12月21日

[[News]]イオン(株)に対し、
「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施
-小売事業者初の最高ランクの格付取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、イオン株式会社(本社:千葉県千葉市、取締役兼代表執行役社長:岡田元也、以下「イオン」という。)に対し、「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ BCM格付」融資は、DBJが開発した独自の評価システムにより、防災および事業継続への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「BCM格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 イオンは、国内売上首位の小売事業者として、「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」という基本理念のもと、高度な防災および事業継続体制を構築しています。

 今回の格付では、イオンならびにイオングループにおける中核企業であるイオンリテール株式会社およびイオングローバルSCM株式会社の防災および事業継続への取り組みを対象とし、以下の点を高く評価しました。

(1)「イオングループBCM 5ヶ年計画(2016年度~2020年度)」を策定し、全社およびグループの横断組織「イオンBCMプロジェクトチーム」を立ち上げ、情報システム、施設、商品・物流、訓練、外部連携をテーマに分野別戦略目標を定め、経営と一体となったBCMの高度化に取り組んでいる点
(2)指定公共機関に指定されたことを機に、従来から行っていた災害時の緊急支援物資供給能力の拡充を図るほか、地方公共団体を中心に災害支援協力協定を締結するとともにその実効性を訓練等で確認している点
(3)国内外各地域のイオングループが事業展開する地域に、防災における「地域エコシステム」を確立することを目標に、インフラ事業者、交通・物流事業者らと外部連携を密にしながら、ビジネスとしての防災・BCMに取り組んでいる点

 その結果、イオンは、「防災および事業継続への取り組みが特に優れている」という最高ランクの格付を小売事業者として初めて取得しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、有事における事業継続の推進に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   企業金融第3部 電話番号 03-3244-1990

ページ先頭

ページトップへ