ホーム > DBJ News > 2017年12月 > [[News]](株)熊本ホテルキャッスルに対し、 「地域...

DBJ News

2017年12月25日

[[News]](株)熊本ホテルキャッスルに対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社熊本ホテルキャッスル(本社:熊本県熊本市、代表取締役社長:斉藤隆士、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。九州支店では、「熊本地震からの復興、九州地域全体の災害レジリエンス強化」をテーマのひとつとして、北部九州エリアの企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は地元財界を中心に昭和35年に皇室の宿泊地として設立された熊本市内有数の老舗シティホテルです。熊本城前に立地する抜群のロケーションとこだわりの料理で地域の人々や国内外からの観光客をもてなし、当地において確固たる地位を築いています。熊本地震により建物に被害を受けましたが、全社一丸となって復旧に取り組み、現在は従前どおりの体制で業務を行っております。

 本件は、当社の復旧・復興に向けた取り組みが、熊本地震からの創造的復興に向けて重要であり、地域の象徴的存在として、経済や雇用をはじめ地域への貢献が非常に大きい点等を評価し、「地域元気プログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

(参考)平成29年12月20日プレスリリース「(株)肥後銀行および(株)鹿児島銀行との協働によるくまもと復興応援ファンドにおける(株)熊本ホテルキャッスルへの投融資を実施」
http://www.dbj.jp/ja/topics/dbj_news/2017/html/0000029249.html>


【お問い合わせ先】
   九州支店 電話番号 092-741-7734

ページ先頭

ページトップへ