ホーム > DBJ News > 2017年12月 > [[News]](株)タイヨーパッケージに対し、 「地域元...

DBJ News

2017年12月27日

[[News]](株)タイヨーパッケージに対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社タイヨーパッケージ(本社:富山県中新川郡立山町、代表取締役社長:楠行博、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。北陸支店では観光基盤整備を図る「おもてなしの心」、地域集積産業を支援する「ものづくりの技」、ヘルスケア産業を支援する「すこやかなる体」を束ねた「「心・技・体」で北陸地域を元気に」をテーマに、北陸地域の企業に対して、情報面・資金面からサポートに取り組んでいます。

 当社は、医薬品・その他菓子類のパッケージや、紙玩具の製造を行う印刷会社です。昭和16年に配置薬の保存箱の仕上げ作業より出発し、食品や菓子の箱、かるたやパズルの印刷加工を行うようになり、1990年代以降は医薬品パッケージの生産に注力しています。主要な生産拠点である本社工場は、医薬品メーカーと同等のクリーンな環境を実現し、ユーザーから高い評価を受けています。また、内部に緩衝機能を持つ「ロンドレスパッケージ」を開発し、従前緩衝機能取り付けに要していたコストの削減を目指すなど、新たなパッケージの創造にも取り組んでいます。

 本件は、富山地域の主要産業である医薬品製造に関して、高度な生産設備を備えパッケージングという面から支えている当社の活動が、当該地域のヘルスケア産業活性化に資するものと評価し、「地域元気プログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   北陸支店 業務課 電話番号 076-221-9875

ページ先頭

ページトップへ