ホーム > DBJ News > 2017年12月 > [[News]](株)熊本日日新聞社に対し、 「地域元気プ...

DBJ News

2017年12月29日

[[News]](株)熊本日日新聞社に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社熊本日日新聞社(本社:熊本県熊本市、代表取締役社長:河村邦比児、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。九州支店では、「熊本地震からの復興、九州地域全体の災害対応能力強化」をテーマのひとつとして、北部九州エリアの企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は昭和17年に設立され、熊本県内全域で約7割の占有率を誇る新聞社です。創刊当初から地域の発展と福祉、文化の向上に向けてさまざまな課題を検証、提言しつつ、日々きめ細やかで豊富な情報を読者に提供しています。熊本地震により当社は建物や設備に被害を受けましたが、全社一丸となって復旧に取り組み、震災以降も一日も途切れず情報を発信し続けています。

 本件は、熊本地震を契機に、災害時の継続的な新聞発行を可能にする電力確保のための非常用発電設備導入等、災害対応能力強化に向けて取り組みを進めている当社を、「地域元気プログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   九州支店 電話番号 092-741-7734

ページ先頭

ページトップへ