ホーム > DBJ News > 2018年03月 > [[News]]グローバル・オーシャン・ワークス(株)に対し...

DBJ News

2018年03月30日

[[News]]グローバル・オーシャン・ワークス(株)に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、グローバル・オーシャン・ワークス株式会社(本社:鹿児島県垂水市、代表取締役社長:増永勇治、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。南九州支店では、「南九州「食、健康、環境・エネルギー」先進地域化プロジェクト」をテーマに、鹿児島県および宮崎県の企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、全国有数の養殖ブリ産地である鹿児島県垂水市において、主に北米向けに養殖ブリの冷凍加工および販売を行う水産加工事業者です。独自の加工技術やトレーサビリティに裏打ちされた当社製品の品質は、北米の消費者や業界関係者に高く評価されており、平成29年には養殖事業者である福山養殖と共同で「ASC認証(※)」を受けるなど、海洋環境や地域社会、食の安全等に配慮した国際的な取り組みも積極的に進めています。

 本件は、こうした当社の取り組みを、南九州地域において地域特産品の海外展開を推進する模範的な取り組みとして評価したうえで、「地域元気プログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

(※)「ASC認証」:水産養殖管理協議会(Aquaculture Stewardship Council)により、海洋環境や地域社会に配慮して生産された養殖水産物に対して付与される国際的な認証制度(WWFジャパンのHPより引用)。


【お問い合わせ先】
   南九州支店 電話番号 099-226-2666

ページ先頭

ページトップへ