ホーム > DBJ News > 2018年03月 > [[News]](株)知床第一ホテルに対し、 「地域元気プ...

DBJ News

2018年03月30日

[[News]](株)知床第一ホテルに対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社知床第一ホテル(本社:北海道斜里郡斜里町、代表取締役:上野三樹男、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。北海道支店では、「北海道の魅力を高める観光産業の発展」をテーマのひとつとして、北海道の企業に対して情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、世界自然遺産「知床」の玄関口に位置する知床ウトロ温泉において、昭和46年に開業した「知床第一ホテル」を運営し、道内バイキングレストランの先駆けであるマルスコイやオホーツク海をモチーフにした全国的にも珍しい天然翡翠の大浴場、オホーツク海を一望できる朝食会場等の魅力的な空間とサービスの提供により、顧客から高い評価を受けています。

 本件は、当社施設の改装投資等によるさらなる魅力向上への取り組みを、知床ウトロ温泉地区への誘客・活性化に資するものとして「地域元気プログラム」の対象に認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、今後も地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   北海道支店 業務第二課 電話番号 011-241-4113

ページ先頭

ページトップへ