ホーム > DBJ News > 2018年04月 > [[News]]肝付町との地方創生に係る相互協力および連携に...

DBJ News

2018年04月06日

[[News]]肝付町との地方創生に係る相互協力および連携に関する
協定締結について

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、このたび肝付町(町長:永野和行)と地方創生に係る相互協力および連携に関する協定(以下「本協定」という。)を2018年4月11日に締結する予定です。

 肝付町は、農林水産業を中心とした地域の産業・経済の振興を進めており、既存射場等を活用した宇宙開発促進事業の推進等にも取り組んでいく方針です。

 本協定は、「肝付町地域創生戦略」に掲げる基本目標の達成にむけ、双方の資源や能力を活用した協働により、肝付町の地域創生を実現し持続的な発展に資するため、下記事項について連携・協力することを目的としています。

 (1)肝付町にしごとをつくり、安心して働けるようにすること
 (2)肝付町への新しいひとの流れをつくること
 (3)若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえること
 (4)時代に合った地域づくり、安心な暮らしを守るとともに、地域と地域を連
携すること
 (5)その他、本協定の目的を達成するために必要な事項に関すること


 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、今後とも地域に役立つ情報発信を積極的に行ってまいります。

【お問い合わせ先】
南九州支店 企画調査課 電話番号 099-226-2666

ページ先頭

ページトップへ