ホーム > 調査研究レポート > 各種レポート・刊行物 > 調査 > 最近の産業動向-業績押し下げ圧力が高まるなか、価格転嫁等でし...

調査

2008年7月発行 第97号

最近の産業動向-業績押し下げ圧力が高まるなか、価格転嫁等でしのぐ-

最近の産業動向は、業績押し下げ圧力が高まるなか、価格転嫁等でしのぐ展開。2008年度決算(連結)は、概ね増収を見込むも、経常増益幅縮小もしくは経常減益となる業種が多くなっている。

お問い合わせ先

日本政策投資銀行 調査部
電話 03-3244-1840

ページ先頭

ページトップへ