ホーム > IR情報 > 格付・債券情報 > DBJグリーンボンド

DBJグリーンボンド

DBJグリーンボンドとは

DBJは、昭和40年代の公害対策を皮切りに、これまで40年以上にわたり環境対策事業に対して3兆円以上の投融資実績を有しています。

平成16年度には、それまで培ってきた知見をもとに、「DBJ環境格付」融資の運用を開始しました。これは、DBJが独自に開発した格付システムによる「環境格付」の手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

この他、平成23年度には、「DBJ Green Building認証」制度運用を開始し、環境や社会に配慮した取り組みを金融面からサポートしています。

DBJは、平成26年度より、お客様の環境や社会に対する取り組みを支援する原資の一部を、「DBJ グリーンボンド」の発行を通じて調達するとともに、投資家様に対しては、DBJグリーンボンドの購入を通して、環境・社会的意義の高いプロジェクトに対して投資を行う機会を提供します。

※グリーンボンドとは、債券発行により得た資金を、原則として環境・社会的意義の高い既存/新規のプロジェクトにのみに充当する債券です。なお、当行が発行する「DBJグリーンボンド」の信用構造は、当行の非政府保証債(社債)と同様です。

海外DBJグリーンボンド発行実績

回号
(債券詳細)
発行日 期間 発行総額 条件決定日 認証機関の
オピニオン
発行要項
第1回
(リリース)
2014.10.7 3年 2.5億
ユーロ
2014.9.30 PDF PDF

ページ先頭

ページトップへ