ホーム > 会社情報 > 企業情報 > 本店・支店情報 > いわて飛躍応援投資事業有限責任組合によるイリヤマ(株)への融...

本店・支店情報

2019年12月10日 News

いわて飛躍応援投資事業有限責任組合による
イリヤマ(株)への融資実施について

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)、株式会社岩手銀行(代表取締役頭取:田口幸雄、以下「岩手銀行」という。)が共同出資する「いわて飛躍応援投資事業有限責任組合」(以下「当ファンド」という。)は、イリヤマ株式会社(本社:岩手県北上市、代表取締役:高橋駿介、以下「当社」という。)に対する融資を実施しました。

 当ファンドは、2018年9月にDBJと岩手銀行にて、地域の持続的な経済発展に向けた成長資金を供給することを目的として設立されました。

 当社は、岩手県北上市にて「グリーンホテル北上」を、秋田県大仙市大曲にて「グリーンホテル大曲」を運営する企業であり、「気持ちの良い宿泊とおいしい食事」をモットーにリーズナブルで利便性の高いビジネスホテルとしてサービスを提供しています。岩手県北上市では大手半導体メーカー等の進出や観光需要に伴い、流入人口や交流人口が増加する一方、住宅やホテルの供給が不足している等の課題を抱えています。その中で、当社ホテルは駅前の好立地を背景に北上市を訪れるビジネスマンや観光客の拠点として重要な役割を担っております。

 本件は、当社の持続的かつ安定的な経営維持を支援するために、地域金融機関と連携し、協調支援を実施するものであり、地域の課題解決や経済の活性化に資する取組となります。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」にづき、今後とも地域経済の活性化、競争力強化に向けた地域のお客様の取り組みを積極的にサポートしてまいります。

【当ファンドの概要】
 (1)名称 いわて飛躍応援投資事業有限責任組合
 (2)規模 30億円
 (3)設立 2018年9月14日
 (4)出資者 無限責任組合員(GP): DBJ地域投資(株)
有限責任組合員(LP): DBJ、岩手銀行
 (5)期間 投資期間5年間、存続期間12年間

【当ファンドのスキーム図】

スキーム1210.png

【お問い合わせ先】
   東北支店 業務第一課ファンド業務グループ 電話番号 022-227-8183

ページ先頭

ページトップへ