ホーム > 会社情報 > 企業情報 > 本店・支店情報 > 「『大曲の花火』を核とした地域経済の活性化に向けて~花火の産...

本店・支店情報

2020年03月27日 レポート

「『大曲の花火』を核とした地域経済の活性化に向けて
~花火の産業化戦略~」を発行

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、「『大曲の花火』を核とした地域経済の活性化に向けて~花火の産業化戦略~」と題した調査レポートを発行しました。

 日本の三大花火大会のひとつである秋田県大仙市の「全国花火競技大会(大曲の花火)」は、全国から70万人以上を集客する地域の一大イベントです。現在は100有余年の歴史で培った人材、技術などを活かし、地元製造業者、商工会議所、自治体などが協調し、生産近代化、高付加価値化を図りながら、国内外へ「大曲の花火」を発信する産業化に取り組んでいます。

 当レポートでは、同市が掲げる花火の産業化戦略『花火産業構想』を軸に、取組実績や計画内容などにかかる整理及び課題分析をしつつ、地域資源やポテンシャルを活かした地域経済の活性化への提言を行っています。

 当レポートの詳細は、DBJウェブサイト「拠点レポート(東北)」(http://www.dbj.jp/investigate/area/tohoku/)に掲載していますので、ご参照ください。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、地域に役立つ情報発信を積極的に行ってまいります。

お問い合わせ先

日本政策投資銀行 東北支店
電話番号 022-227-8181

ページ先頭

ページトップへ