ホーム > DBJ News > 2010年08月 > セントケア・ホールディング(株)に対し、 「DBJ成長支援...

DBJ News

2010年08月31日

セントケア・ホールディング(株)に対し、
「DBJ成長支援プログラム(日本元気プログラム)」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(社長:室伏稔、以下「DBJ」という。)は、セントケア・ホールディング(株)(代表取締役:村上美晴、以下「当社」という。)に対し、「DBJ成長支援プログラム(日本元気プログラム)」に基づく融資を実施しました。

  「DBJ成長支援プログラム(日本元気プログラム)」は、これまでDBJが主な資金供給の対象としてきた、(1)地域・生活、(2)環境、(3)ものづくり、(4)インフラ(社会基盤)、(5)海外・事業再編(M&A等)の5分野を対象としてデフレ脱却と着実な経済成長を資金面から一層サポートする、DBJ独自のプログラムです。

 当社は、全国で介護サービスを提供しており、特に訪問介護サービスで全国トップレベルの事業者です。さらに近年では、デイサービスやグループホームなど施設系サービス、小規模多機能型居宅介護といった地域密着型サービスにも積極的に事業領域を広げ地域社会に貢献しています。
 
 本件は、中長期的な需要の拡大が見込まれる介護分野において、当社が実施する小規模多機能型居宅介護事業を「DBJ成長支援プログラム(日本元気プログラム)」の対象として、施設整備資金の融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客さまの信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後のデフレ脱却と経済成長に資する事業を積極的に支援してまいります。


 【お問い合わせ先】
  企業金融第4部   電話番号  03-3244-1640

ページ先頭

ページトップへ