ホーム > DBJ News > 2011年12月 > 朝日インテック(株)に対し「地域元気プログラム」に基づく融資...

DBJ News

2011年12月02日 News

朝日インテック(株)に対し
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施
~「東海 次世代戦略産業支援プログラム」~

 株式会社日本政策投資銀行(社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、朝日インテック株式会社(本社:名古屋市守山区、代表取締役社長:宮田昌彦、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

  「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みとして、平成22年5月に開始されたものです。DBJ東海支店では、「次世代戦略産業支援プログラム」をテーマに、東海地域において自動車関連産業、航空宇宙産業、バイオ・健康産業などの分野を支える企業の事業活動について、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、産業用極細ステンレスロープで培った技術を活かし、現在は、医療用製品分野の開発・製造・販売を主業とする精密機器メーカーです。特に患者の体に負担の少ない「低侵襲治療」の分野では、心疾患等の患者の治療に用いられるPTCAガイドワイヤー等の製品を提供し、世界に向けてオンリーワン製品・ナンバーワン製品を供給することで、患者のQOL(Quality of Life)向上を通じ社会に貢献しています。

 本件は、高い技術力を活かし医療分野での一層の成長をはかる当社に対し、新製品開発や更なるグローバル展開を後押しするべく、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後も地域の成長に資する事業を積極的に支援してまいります。

 【お問い合わせ先】
 東海支店 業務課 電話番号052-231-7562

ページ先頭

ページトップへ