ホーム > DBJ News > 2011年12月 > [[News]]中国化薬(株)に対し、 「地域元気プログラ...

DBJ News

2011年12月27日

[[News]]中国化薬(株)に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施
-中国地域からの「ものづくり」で元気発信!-

 株式会社日本政策投資銀行(社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、中国化薬株式会社(本社:広島県呉市、代表取締役社長:神津善三朗、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みとして、平成22年5月に開始したものです。中国支店では、「中国地域からものづくりで元気発信!」をテーマに、中国地域5県において強みを有するものづくり集積・ものづくり企業に光をあて、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、各種火工品を中心に、原料爆薬、化学製品、医薬品の製造を手がける化学メーカーです。特に防衛火工品においては国内有数のメーカーであり、高い技術力を有しております。最近では広島県産のカキ殻を原料とする高濃度カルシウムイオン水の製造・販売を開始し、地域資源活用にも積極的に取り組んでいます。

 本件は、長年の火工品製造を通じて培った技術をもとに、地域資源の有効活用に資する独自技術の開発に取り組んでいる当社を「地域元気プログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後も地域の成長に資する事業を積極的に支援してまいります。

 【お問い合わせ先】
 中国支店 業務課 電話番号082-247-4311

ページ先頭

ページトップへ