ホーム > DBJ News > 2011年12月 > [[News]](株)日本政策投資銀行と(株)東邦銀行が共同...

DBJ News

2011年12月27日

[[News]](株)日本政策投資銀行と(株)東邦銀行が共同出資している
東日本大震災復興ファンドによる(株)栄楽館への融資決定について

 株式会社日本政策投資銀行(社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)と株式会社東邦銀行(頭取:北村清士、以下「東邦銀行」という。)が共同で出資する東日本大震災復興ファンド「ふくしま応援ファンド投資事業有限責任組合」(以下「当ファンド」という。)は、株式会社栄楽館(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:菅野豊、以下「栄楽館」という。)への融資を決定いたしました。なお、本件は、当ファンドにおける3件目の決定済案件となります。

 当ファンドは、地域事情に精通するとともに被災地域に広範なネットワークを有する東邦銀行と投融資一体型の金融サービスを提供するDBJの連携のもと、東日本大震災の被災企業に対する復興資金の供与を通じ、被災地域の早期復興支援を図るため本年8月に設立されました。

 栄楽館は、福島県内の代表的な温泉地である磐梯熱海温泉において2館の国際観光旅館(「ホテル華の湯」、「萩姫の湯 栄楽館」)を経営しています。同社は、東日本大震災や原発事故の影響による風評被害等により一般宿泊客の減少を余儀なくされていますが震災直後から、避難者および復旧・復興支援者の積極的な受入を実施するなど、被災地の復旧・復興に大きく貢献しています。さらに、福島県の主要産業の一つである観光産業の復興に向け、リーディングカンパニーとして全力をあげて取り組んでいます。当ファンドは、取組趣旨に合致するものとして同社の震災対応資金として融資を決定したものです。

 DBJと東邦銀行は、引き続き、当ファンドによる被災企業への投融資等を通じまして、被災地域の復興を支援してまいります。

 【お問い合わせ先】
 東北支店 企画調査課 電話番号022-227-8182


〔ファンドの概要〕
 ふくしま応援ファンド投資事業有限責任組合
 (1) ファンド規模  50億円(当初)
 (2) 設    立  平成23年8月3日
 (3) 出  資  者  無限責任組合員(GP):(株)東北復興パートナーズ
 有限責任組合員(LP):DBJ、東邦銀行
 (4) 期    間  投資期間3年、存続期間10年(但し、必要があれば、投資期間で2年以内、
 存続期間で5年以内の延長を行うこともあります))


〔ファンドのスキーム図〕

0000008272_img1.gif



  〔ファンドの取組み決定先〕
   (1) 株式会社ダイユーエイト(ホームセンター)
   (2) 常磐興産株式会社(観光業)
   (3) 株式会社栄楽館(旅館業)

ページ先頭

ページトップへ