ホーム > DBJ News > 2012年02月 > [[News]]ヒューリック(株)(「(仮称)ヒューリック大...

DBJ News

2012年02月29日

[[News]]ヒューリック(株)(「(仮称)ヒューリック大伝馬ビル」)に対し、
DBJ Green Building認証の「プラン認証」を実施
-中小規模ビルとして初の最高ランク「プラチナ」を付与-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、ヒューリック株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西浦三郎、以下「ヒューリック」という。)が開発・推進する物件に対し、DBJ Green Building認証のプラン認証(※)を実施しました。

 DBJ Green Building認証制度は、ビルの環境性能に加えて、防災や防犯、及び不動産を取り巻く様々なステークホルダーからの社会的要請に配慮した不動産(“Green Building”)の普及促進を目的に、DBJが独自に開発したスコアリングモデルによる評点化を行い、その上で時代の要請に応える優れた不動産を選定・認証するものです。DBJは、ビルオーナーであるお客様の日々の様々なオペレーションについて、金融機関としてIR・CSR面で支援しながら、より積極的に財務面でも支援します。

 今回認証を実施したオフィスビルは、は、平成24年9月の竣工に向けて開発が進められている「(仮称)ヒューリック大伝馬ビル」です。

 今回の評価では、(1)米国マサチューセッツ工科大学(MIT)との共同研究を進めている自然換気・自然採光技術の利用に加え、太陽光発電パネルや全館LED照明の採用等、最新の環境技術による省エネ・省CO2を図っている点、(2)免震構造の採用、非常用発電機の設置等により建物全体の防災対応を高めるとともに建物の長寿命化を図っている点等を高く評価しました。

 その結果、DBJ Green Building認証のプラン認証として、ハード・ソフト両面に亘り「国内トップクラスの「環境・社会への配慮」がなされたビル」として評価の上、「プラチナ(プラン認証)」の認証を付与いたしました。
 「プラチナ(プラン認証)」評価は、延床面積1万m²以下の中規模オフィスビルとしては、初めての認証事例となります。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境や社会に配慮した不動産事業を行うお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

※「プラン認証」とは、竣工前の物件について、その開発計画を元に、環境性能やテナント利便性、その他オーナーや物件関係者との間で予定されている種々の 取り組みを、DBJ Green Building認証のモデルを使ってスコアリングし、その開発計画である「プラン」について認証する仕組みです。


(参考)
(仮称)ヒューリック大伝馬ビル(東京都中央区日本橋大伝馬町7-5)
ヒューリック大伝馬ビル
敷地面積約987m²
延床面積約7,745m²
竣 工平成24年9月予定
階 数地上10階、地下1階


国内トップクラスの「環境・社会への配慮」がなされたビル
国内トップクラスの「環境・社会への配慮」がなされたビル


 DBJ Green Building認証制度につきましてはこちらをご覧ください。

【お問い合わせ先】
都市開発部 電話番号03-3244-1710

ページ先頭

ページトップへ