ホーム > DBJ News > 2012年08月 > 「東九州メディカルバレー構想の推進に向けて」を発行

DBJ News

2012年08月06日 レポート

「東九州メディカルバレー構想の推進に向けて」を発行

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、このたび「東九州メディカルバレー構想の推進に向けて」と題した調査レポートを発行しました。

 医療機器産業は、国内で2兆円超の市場規模を有しており、政府の「新成長戦略」でも成長領域として期待されている分野です。大分県・宮崎県は、東九州地域に医療機器産業クラスターの形成を図るべく共同で「東九州メディカルバレー構想」を推進しており、平成23年12月には、政府の地域活性化総合特区の第1次指定を受けています。
 本レポートでは、医療機器産業をめぐる内外動向や国内各地域における産業クラスター形成の取り組み状況を整理するとともに、それらを踏まえて「東九州メディカルバレー構想」の推進に向けた提言を行っています。

 当レポートをご希望の方は、DBJウェブサイト「地域・海外レポート(九州)」および「地域・海外レポート(南九州)」に掲載しておりますので、ご参照ください。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、地域のお役に立てる情報発信を積極的に行ってまいります。

 【お問い合わせ先】
 南九州支店 企画調査課 電話番号099-226-2666
 大分事務所 電話番号097-535-1411

ページ先頭

ページトップへ