ホーム > DBJ News > 2012年08月 > [[News]]「公共施設マネジメントセミナー」開催のご案内

DBJ News

2012年08月20日

[[News]]「公共施設マネジメントセミナー」開催のご案内

 北海道大学(総長:佐伯浩)と株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、平成16年に締結した包括連携協定の一環として、来る平成24年8月27日(月)に「公共施設マネジメントセミナー」を共同で開催します(共催:釧路公立大学、株式会社ファインコラボレート研究所、株式会社日本経済研究所 後援:北海道)。

 地方財政が厳しい状況にあるなか、高度経済成長期や人口増加時期に集中的に整備されたインフラ、公共施設の老朽化が進展しており、安全性やサービス水準の維持に懸念が強くなるとともに、今後の更新・修繕に対する財政負担の増大が予想されています。また、市民ニーズの多様化、人口減少・少子高齢化等、公共サービス需要の変化への対応も必要であり、将来の更新投資予測を含む、公共施設の実態把握と現状分析、地域の将来像を踏まえた改善策の策定と実施といった「公共施設マネジメント」の重要性が高まっています。
 こうした状況を踏まえ、本セミナーでは、公共施設マネジメントに関する最新の研究成果と実践例をご紹介するとともに、北海道における「公共施設マネジメント」について議論を行う予定です。

 参加ご希望の方は、平成24年8月24日(金)正午までに別紙申込書に必要事項を記載の上、FAXにてお申し込みください。

【開催要領】

   日  時   : 平成24年8月27日(月) 14:30~17:00(14:00開場)
   場  所   : 日本生命札幌ビル3階大会議室(札幌市中央区北3条西4丁目1)
   主  催   : 北海道大学、株式会社日本政策投資銀行
   共  催   : 釧路公立大学、株式会社ファインコラボレート研究所、株式会社日本経済研究所
   後  援   : 北海道
 プログラム: 1.基調講演 <出演者の略歴については、別紙略歴書をご参照ください>
  (1)“朽ちるインフラ”物理的崩壊か財政破綻か-老朽化を放置したつけ-
      東洋大学PPP研究センター長 根本祐二
  (2)公共施設及びインフラ資産の更新に係る費用を簡便に推計する方法
      総務省自治財政局財務調査課理事官  勝目 康
   2.パネルディスカッション
     「北海道における公共施設マネジメントを考える」
      パネリスト/東洋大学PPP研究センター長 根本祐二
                     総務省自治財政局財務調査課理事官 勝目 康
                     釧路公立大学地域経済研究センター長 佐野修久
                     株式会社ファインコラボレート研究所主任研究員 土肥千絵
                     株式会社日本政策投資銀行地域企画部課長 福留浩二
      コーディネーター/北海道大学公共政策大学院教授 石井吉春
    参加費: 無料

 北海道大学とDBJは、今後も連携して、地域の関係者とともに地域経済の一層の活性化を支援してまいります。

 【お問い合わせ先】
 北海道支店 企画調査課 電話番号011-241-4117

ページ先頭

ページトップへ